うなぎ忠八

「鬼平犯科帳」に登場する辻売りのうなぎ屋。そのうなぎは、本所深川の町人に親しまれ、評判の味だったと描かれています。1897年の創業以来、川魚一筋に商ってきた卸問屋『鯉平』が、素材を厳選し、伝統の技で腕をふるいます。

との説明があります。

私はここのうな重が大好きです。

プラス100円で肝吸いがグレードアップしますが、これが素晴らしい。

私は肝吸いってちょっと苦い気がしていたけど、ここの肝吸いの肝はプリプリ大ぶりで味も美味しい。

うなぎ忠八
うなぎ忠八

Follow me!