DSC-RX100M5

DSC-RX100M5

今更コンデジ?

私のメインカメラはNIKONのD810なので、性能ではこれ以上望むことは無く、お気軽撮影にはiPhone7なのですが、D810は毎日持ち歩くには邪魔になる場面が多いです。
車内に置きっぱなしで離れると不安な場所もありますし。
そんな時にはiPhone7も悪くは無いですが、やっぱりMacの27インチのRetinaディスプレイで見たら結構がっかりするものです。
そこでソニーの1インチセンサーで5世代目になるDSC-RX100M5を購入しました。

数あるコンデジからDSC-RX100M5選択の経緯

まずデザインが不変の状態で5世代というのがすごいですね。普通なら旧世代を陳腐化させて購買意欲を煽るとかありますからね。
しかもRX100シリーズは初期モデルから全て現役で販売されているんです。
私の勝手な妄想ですが、仮に品質、設計に問題がある、問題とは言わないまでも無理な設計がある機種なら、せっかくモデルチェンジしたら、これ幸いと旧機種は市場から消すと思うのですが、RX100シリーズはおそらく品質が良い物だからこそ、旧モデルも安心して未だに現役で販売されているんでしょうね。と勝手に予想しました。

当初は旧型RX100のつもりが最新型になった理由

当初の予定として、私はメインカメラとしてD810があるので、良い写真はこれで取れば良いので、実売で12万円もする最新型のDSC-RX100M5は不要と考えてヨドバシカメラ仙台へ行きました。

フォーカス性能が凄かった

展示品が全部あったので、まずは1世代前のMark4と比較ですが一瞬でわかったのはピント合わせの速度が違いました。
M5は体感的にはD810と遜色なくシャッターボタンを押した瞬間にピント合わせとシャッターまで全て終わる感じでした。
M4だと一瞬だけフォーカス調整時間が感じられます。このM4でもコンデジとして見たら十分に高速です。
でもM4とM5の少しの差額でピント合わせ時間が限りなくゼロになるM5は魅力的です。
コンデジだからこそ気軽に一瞬で撮影したいじゃないですか。
M4ではなく、M3以前を買ったら差額も大きいので、性能差を我慢しても良いかな?とも思ったのですが、M3以前になるとファインダーの解像度が違うんですよね。
私は以前にオリンパスのフラッグシップのE-M1で液晶ファインダーは見てますが、どうしてもD810の光学ファインダーと比べて液晶ファインダーは楽しく撮影できないと痛感しているので、液晶ファインダーの質は落とせません。
そこでM4とM5の二択でした。

他社ライバル機種もチェックしました

実は、あとで後悔しないようにとキャノンのPowerShot G1 X Mark Ⅱ、PowerShot G7 X Mark II、PowerShot G9 X Mark II、富士フィルムのX100Fも実写比較させて頂きました。自分のSDカードを持参して、iPadに取り込んで比較したのですが、圧倒的に失敗しないのはRX100M5でした。
それだけ気軽に取れるのは魅力ですが、それだけでなくマクロ撮影した場合のピント面以外の前後のボケ味がフルサイズ一眼レフに近い美しく自然派ボケ方するのもRX100M5でした。
X100Fもなかなか良い写りですが、気軽に持ち歩くことを考えるとサイズ感とズーム付きである点から、ほぼ同等な写りのRX100M5にしました。
厳密に比較したらAPS-CのX100Fが優れている可能性が高いですが、失敗の少ないRX100M5はトータルで一番気軽に良い写真が取れそうでした。
散々迷ったけど、RX100M5が仕事持ち出しのメインカメラになりました。

価格やユーザーレビューを参考にされる場合は以下のアマゾンリンクなど便利かと思います。
ご購入される場合は、ご自身の判断で自己責任でお願います。

Follow me!