バルミューダポット

BALMUDA The Pot

これも仙台三越に在庫があったので、トースターと一緒に購入しました。

なぜならばトースターで美味しいパンを焼き、バルミューダのポットで沸かしたお湯で挽きたての豆で美味しいコーヒーを淹れる。

このセットでモーニングを食べたいと思ったから。

それに、この時は、バルミューダは、トースターもポットも品薄だったので見つけたら即買いでした。

今はどうなんでしょうかね。

結果的に、大満足して両方愛用してます。

このポットは一般的な電気ポットと比較して、注ぎ口は細くてコーヒーに適してますし、何となくデザインがコーヒーに良い感じです。

蓋の構造もカッチリハマるので、最後のお湯を出すときにもが外れる恐れはありません。

湯沸かし中の沸騰音は他の電気ポットより静かで、湧いた後の側面に触れてしまっても金属のポットより、何故か熱くない。

薄いけど二重構造?

そして、通電中のパイロットランプが何となく良い感じ。

私的にはキャンプ場で夜にコールマンのガソリンのランタンのホヤが黄色く燃えている雰囲気を思い出します。

キャンプ場で飲むコーヒーが美味かった記憶と重なります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です