ヘッドライト

新型N-Boxのお気に入りポイントご紹介ブログです。

新型N-Boxカスタムのヘッドライトはレンズが無しで反射板の機能美がキラキラです。

新型N-Boxカスタムのヘッドライトは、この通り反射板しか見えません。

LEDは見えない上の穴の中にあるらしく、レンズ無しで反射板の複雑な形状だけが配光特性を決めているようですね。

この反射板がまた美しいので、写り込み無しで撮影は不可能。

旧型との比較

従来のN-Boxカスタムのプロジェクター方式のHIDも素晴らしい性能でしたが、今回の新型はLEDらしい形状。

それと旧型ではHIDの明るさはロービームだけでハイビームは普通にハロゲンバルブでしたが、新型JF3ではハイビームもLEDになった点が嬉しいです。

旧型の場合、地方の真っ暗な高速でロービーム(HID)だけでは暗いからとハイビーム(ハロゲン)に切り替えてもさっぱり明るく無いって事もありましたから。

機能説明

写真の部分説明としては上から順番に

シルバーのパーツの上にある細いLED5個は、ウインカーで流れるように曲がる方向を示します。

シルバーのラインの下側は上の方の3つがおそらくハイビーム用のLEDの反射板が見えてます。LED本体は見えない場所にあるようです。

一番下の段はおそらくロービームです。こちらもLEDそのものは見えない構造です。

そして、これら全体を囲っているラインが車幅灯です。

N-BoxカスタムLEDヘッドライト
N-BoxカスタムLEDヘッドライト
N-BoxカスタムLEDヘッドライト
ヘッドライトアップ