N-Boxカスタムは購入状態でも十分ですが

私のホンダN-Boxカスタムターボには、純正でN-BoxオススメだったナビのVXU-185NBiを装備して車体はカスタムグレードでは、最初の段階から何と8スピーカーシステムになっているので、まあこれ以上の贅沢は不要だろうと思って、車両発注当初は「音の匠」のスピーカーアップグレードは検討の対象外でした。

音の匠ボタンが押したい

納車数日、この標準装備で音質的には満足していたのですが、唯一、気に入らないのはVXU-185NBiの音の設定画面で「音の匠」ボタンが押せない事でした。

グレーアウトして音の匠が触れない。こうなると触って見たい衝動に駆られました。
●ナビ装着用スペシャルパッケージ(8スピーカー)装備車用
本体 ¥30,240 (消費税8%抜き ¥28,000)
ツィーターアタッチメント ¥8,640 (消費税8%抜き ¥8,000)
合計 ¥38,880 (消費税8%抜き ¥36,000)

詳細はホンダのリンクを貼ります。

http://www.honda.co.jp/ACCESS/nbox/navi_audio_etc/speaker/

でも見た目の割に価格が高い

ただ、ちょっと迷ったのは、この金額は工賃別ですが、下記の写真のようなスピーカーなので、総額38880円にしてはショボイスピーカーかな?

って事でした。

オートバックスやイエローハットで、この金額を出して自分で装着したら相当かっこいいスピーカーが買えそうな。

でも、買ってみました。

実は私は軽トラックでも乗用車でもオーディオもナビも全部自分で買って来て装着するDIY派だったので、純正ナビも初めてなら純正オーディオも初めて。

さらに純正で割高なアップグレードキットも初めてでした。

 

N-Box専用音の匠ツイーター
N-Box専用音の匠ツイーター
N-Box専用音の匠SP
N-Box専用音の匠SP

私は「違いが判る男」だった

装着して初めて乗り込んだ時、駐車場で営業マンが不安そうに話しかけて来ました。

「どうですか?違い感じられますか?」

そう言われると工賃別で概算4万円の価値を感じるのか?こちらも不安になって来ました。

音を出して見たら、一瞬で違いを感じました。

言葉にすれば、若干ですが、音が細かい、音がキレが良い、音が澄んでいる。

私は「違いがわかる男だった」(笑)

これは走行中になると更に利点があって、走行ノイズの中でも音量をあげなくても音楽を楽しめるんですね。クリアな音なので低音量でもまあ聞けないことがない。

今まで聴き慣れた音源でも、これまで知らなかった楽器の音も聞こえて来てびっくり。

あくまでも私の個人的な感覚ですから、人によっては違いを感じない可能性もあります。

だからこそホンダの営業マンも駐車場で不安げに確認を求めて来たんでしょうから。

次も買います

この結果として、もし次もN-Boxを買う場合は最初から装備しようと思ってます。

おそらく同じお金を払ったらオートバックスやイエローハットでSP買って自分で装着した方が上位クラスのスピーカーになるんでしょうけど、ドアの内張を剥がしたりする手順を調べる手間暇、作業時間の自分の人件費、ホンダのメーカー保証など考えた時、この金額でこの音質になって綺麗に完成するならばコストパフォーマンスは満足だと感じました。

だから次回ホンダで車を買う場合は、最初の段階から音の匠を装備して新車を買うでしょうね。

後になって追加で付ける場合は、1日ホンダに車を預けなければならないので不便ですから。