最初に総合評価は◎

誤解が生じないように最初にお断りしますが、このナビVXU-185NBiの私個人の総合評価は◎です。

それはデザインがN-Boxにマッチする。大画面で見やすい。N-Boxのメーターパネル内のインフォメーションディスプレイとナビの連携が専用だから素晴らしい。まるで高級車のようにCarPlay対応している。盗難防止機能(バッテリーから外したらキーコードを知らないと使えなくなる仕組み)がある。7777kmなど記念的な数字の距離の場面ではお祝いメッセージが出る。N-Boxのオドメーター情報をホンダのサーバーへ自動送信しているからオイル交換などのメンテナンス時期の把握が楽チン。などなど、気に入っている点は多数あります。

このように気に入っているので、もし連続で同じ型式のN-Boxを追加で購入する場合があれば、ナビは同じVXU-185NBiを入れると思います。

その上で、ここだけは残念で、もう少しなんとか改善されないのかな?と言う気持ちで書いてます。

でもN-Box純正ナビVXU-185NBiに弱点もある

基本的に大変素晴らしいナビでN-Boxに最適だと満足してますが、数ヶ月利用して感じた欠点、または私の個体の不具合?があります。

先日この症状も一度は「センサーリセット」で治ったと思ったと投稿したのですが、偶然だったみたいで、やっぱり再発しております。

地下駐車場から出て自車位置と方向を認識する待ち時間

地下の駐車場から出た時に、自車位置と方向性を短時間だけ見失うのは、GPSの信号を使うカーナビの仕様上どうしても避けられない事です。

それは理解してますが、今回のN-Box専用ナビは回復までの時間が遅すぎます。と個人的に感じてます。

私は時々、仙台三越に行きますが、その際は地下駐車場に入れますが、帰りに地上に出てから自車位置と方向が正しい状態に回復するまでに時間がかかると感じます。

おおよそ2分間くらい。その間の走行は何度か交差点を曲がって、走行している間にやっと回復で、それまでは一本隣の道路を走ったり方向性も微妙だったりしております。

先日は不慣れな千葉県内で地下の駐車場から出て、自車位置と方向の回復になんと驚きの20分間も要しました。

たまたま知らない土地(千葉県内)だったので、道路脇に停車したりして回復を待って見たり。

結局は待ちきれず(長時間路駐が危険な場所だったので)、スマホのナビを起動して、その場を立ち去りN-Boxナビの位置と方向の回復を確認したのが20分程度経過して、そこそこ走行した後でした。

これほど長時間待たされるのは稀ですが、自車位置と方向の補足が遅いとイライラする状況は時々出てしまう症状です。

基本的に駐車場から出て2分間は信用しないパターンです。

ちなみに待ち時間が、この2分なら良いか?と言われたら、それでも困ります。

例えば今日は三越の地下駐車場から出たのですが、地上に出た場所は仙台市内でも中心部の大きな交差点付近です。数分間、ナビの回復まで路駐可能な場所ではありませんので、地元でない人なら苦労すると思います。

まるでポータブルナビ

私の個体だけかもしれませんが、この症状が出た場合、いまの状況ではこのナビの地下から出た直後の性能は正直言ってポータブルナビです。

それもジャイロなし、車速パルスなしのポータブルナビ程度の性能です。

ポータブルナビでもジャイロユニット内蔵またはオプション購入して、車速パルスもとっている場合はここまで待たされないとは思います。

やっぱりカーナビの本領発揮する場面は自律航法ユニットの性能だと思ってます。

スマホナビや安価なポータブルナビに比較して、車両固定するタイプのカーナビのアドバンテージは、車両情報全てを連携した自律航法ユニットの性能だと思ってます。

例えば、私の知る範囲で車速パルス、ジャイロ、加速度センサー、パーキングブレーキ信号、リバース信号など。

それが、どうも今回のナビは、その点での性能が発揮されてないような。

症状が出てしまった場合の回復までの所要時間がポータブルナビかスマホナビ程度なのです。

一応は正常なのです

トンネル走行は問題ナッシング

トンネル走行は今の所、私の場合は問題無いので自律航法ユニットの性能は、とりあえず正常に機能しているとは思います。

ジャイロもOK

また、地下に入らない状態で、駐車場で切り返しなど複数回行っても、自車の方向性はリアルタイムに追従しているし、車道に出た瞬間から自車位置も方向も定まっているので、ジャイロ機能も正常だと考えてます。

弱点はここだけ

弱点は地下駐車場から出た状態で、自車位置と方向を正しく認識するまでのタイムラグのみです。

これで何が懸念されるか?

東京や大阪のような大都市圏で、屋内駐車場から出た時に、この方向性のわからない症状が出たら、私のような田舎者では逆方向に走る可能性があり、大変な時間ロス、そして大変な苦労を背負い込む恐れがあります。仙台と違って都会では道に慣れてないと戻るに戻れない幹線道路は多いですから。

昔のポータブルナビで車速パルスなし、自律航法ユニット(ジャイロや加速度センサー)が無い機種では、そのような事も仕方ないのですが、車に完全に固定されるカーナビで最新型でこれはどうにも納得が行かないところです。

ソフトウエアのバージョンアップなどで治るなら良いのですがハードウエア的な問題であれば、面倒なことになるので、ソフトウエアで治る事を期待します。

N-Boxファンとして

一応、N-Boxのファンとして、パナソニックのファンとして、援護射撃をするとしたら、この弱点以外は満足です。

またこの弱点も20分程度も自車位置と方向をロストしたのは、一回だけです。

まあ見てない時にどうかは知りませんが、意識したのは一回だけ。

その他は、おそらく1分から2分程度なら時々目撃します。

これを許容範囲とするか、それはその人のカーナビへの求める水準次第なので、私以外の人は気にしないと言うか、そもそも気がつかないかもしれません。

今回のナビはN-Boxとの連携が密なので、何かそれが影響してこのようになっているのであれば、いずれは、車かナビのファームウエア更新などで改善されるのかなあ?

と期待しております。

Follow me!