純正アルミには純正のナット

純正ホイルには純正ナットしか使えないのはホンダユーザーでは常識だと思うのですが、これが意外と不便なことが判明。(知らない人がいたら要注意ですよ)

テーパーが違う

ホンダ純正ナットを知らない人の為に、一応説明ですが、ホンダの純正ナットは、テーパー部が丸い曲線を描いていて、純正アルミの穴(やはり曲線)にフィットするようになってます。

見た目はトヨタ純正ナットほど特殊では無いので、ホンダ純正ナットの違いに気がつかないで使っている人も多いかもしれませんが。私も購入時は知りませんでしが、当時はお店でタイヤ交換してもらう派だったので問題ナッシングでした。

今日のトラブル

今日は乗用車のスタッドレスを夏タイヤに戻す作業をしておりました。

冬タイヤはブリジストンのアルミなのですが、夏タイヤはN-Boxの純正アルミなので当然ながらナットも純正に切り替えです。

ナットからバリが

トルクレンチで締めているのですが、一箇所、なんか妙な具合なので、外して見たら写真のようにナットからバリが出ている。

ホンダ純正ナット
ホンダ純正ナットからバリが

手で抜こうとしたけど、金属のバリはトゲのようでも簡単には抜けず、ペンチで何度かトライしてやっとバリが取れた。

しかし、バリが取れたけど、そもそもネジ山が1cm程度消滅(バリとして消滅)したナットだからか?

うまく入らない。

ここで困ったのが、

「純正ナットは数が余ってない」!

そうかと言って、ナットが一個足りない状態で走行は出来ない。

まだ営業時間前のホンダに電話してナットを欲しいとSOSする事も出来ない。

そこで、仕方なく普通のナットを応急処置で入れて、近所のホンダまで走る事にして、トルクレンチで軽めに締めて作業は一旦終了しました。

もう一台、純正ナット車があった

もう一台のN-Boxは、冬タイヤが純正アルミだったことを思い出して、もう一台もタイヤ交換実施。あー疲れた。

この年齢で二台も連続でタイヤを交換するのは激務です。

そこで、出てきた純正ナットを、JF3の純正アルミに一個だけ借用しました。

アルミは傷ついてた

でも、この時に確認したら、軽く締めたのに、純正アルミのテーパーと非純正ナットのテーパーの違いで、アルミのテーパーが削れた。

ショック、気に入っているアルミだったので、ナットのバリの為に、こんな事になるとは。

ホイルのネジ穴の一番深い部分ですね。ここにカーブの無い非純正ナットで傷つけたみたいで、キラキラ面が露出しちゃった。

テーパー合わないから傷
N-Box純正15インチアルミ

早速、ナットを交換に

ホンダ店に来たのですが、ナットの在庫がなくて、取り寄せになってしまった。

まあ、もう一台のN-Boxは夏は純正では無いので、急がないで済むので幸いでしたが、これが本当にナットが無い状態なら、入荷まで車が使えない。危ないところだった。

純正ナットの不便

そもそも、ナットからバリが出るなんて、私は初体験だったのですが、それが普通に有り得る問題ならば、純正ナットは、常に自分で予備を持ってないと、今回みたいな時に、ナット一つの為に車が使えないって事になるのかなあ。

純正ナットしか使えないとすれば、パンク応急セットみたいに、予備を工場出荷時から車体に一個は予備ナットを添付して欲しいですねえ。

自分で予備ナット購入

私は今回の経験からお店に予備ナットを自腹で発注しておきました。

ナットのバリ原因って

そういえば、そもそも何故?バリが出たんだろう。

秋に出たばかりのJF3なので、その時にアルミは購入時から工場出荷時から装着されていて、今回が初めての自力での装着です。

その時に、既にバリが出ているって事は、工場出荷時に締め付ける時に既に壊れていた?

それとも私が今回の装着時に壊したのか?

はたまた、ナットが不良品だったのか?

普通に考えると、私が作業中にナットを新車のナットを無理な事して壊すとは思えないんで、ナットの不良品だったのかな。と思ってます。

これが数シーズン超えた車なら、タイヤを購入するときのお店とか色んな場面でナットの脱着があるので、どこでバリが生じたかなんてわからないんですが、新車時から考えて、初回のネジしめですからね。

素人の考えなんですが。