最初に結論

半年ほどクルーズコントロールの設定エラーに苦しんで来ました。

エラー内容は「長い下り坂のために設定出来ません」と言う内容で、日によって頻発する場合もあれば、ほとんど大丈夫な日もあって、どのような理由でエラーになるのか私的には全く不可解でした。

しかし、購入から半年を超えた辺りで、エラー発生頻度が高くなり、購入店に持ち込んで一日預けて、いくつかの部品を変えてくれたらしく今は完治しました。

いくつか変えたようだから、どれが原因かは特定できてません。

下記、半年ほどモヤモヤして過ごしたのですが、今(2018年9月6日現在)、お店の対応で完治したのか、二度とエラーは見てません。

長い下り坂では設定できません

昨年11月に購入した新型N-Box(JF3)カスタムターボのクルーズコントロールで設定時に「長い下り坂では設定できません」のエラー多発の件のその後を書きます。

お客様相談室にがっかり

お客様相談室に相談したら「高速道路以外での利用は危険行為で容認できない」と言われ、それはまるで「お客様(私の事)は、ホンダから見て聞いてはならないような危険運転しているけど、ホンダとしては今回は聞かなかった事にして差し上げます。」のように言われて、ちょっと脅かされたような気がして胸が苦しくなりました。

その瞬間からホンダへの愛着が減ってしまったのでした。

今はホンダ愛は復活傾向

でもこれは、その電話窓口の人に問題があるだけでホンダとしての公式見解では無いと思います。
本当に高速以外で利用禁止な機能であれば、低速度で利用できる仕様なのはおかしいし、車間距離の制御も高速道路ではありえない近距離まで設定可能ですから、技術陣としては明らかに一般道路での安全運転に貢献する機能として入れたんだと私は思います。お客様相談室の人は昔のクルーズコントロールしか知らないのでは無いだろうか?そんなことを考えることで再びホンダへの気持ちを取り戻しつつはあります。

どう考えてもN-Boxを超える車は私の好みとしては、このクラス他社には無いですからね。お客様相談室の人がどうであっても私はホンダのエンジニア達のセンスが大好きです。
今後とも楽しくカッコいい車を設計してくださいね。

以前に応援の気持ちでホンダ技研の株式保有していたのも一旦は売却してましたが、またタイミングを見て再購入しようと思ってます。

さて本題に戻ります。

クルーズコントロール設定エラーその後

昨年11月の新型N-Box購入直後から気になっていたクルーズコントロールの設定エラーですが、その後も時々発生して、一度発生すると、その日は全く使えないような状況になっており、悪化傾向に感じられます。

悪化傾向?

またエラーメッセージの内容ですが以前は、「長い下り坂だから設定できません」と言うエラーコードまで出てました。
しかし、最近は、エラーコード無しで単に「ACC OFF」と言う表示になって「ピー」と言われてしまうケースも多くなりました。

しかも、この手のエラーが出るシチュエーションとは、エラーコードの言うような下り坂だった事は皆無に等しくて(大雑把に感覚的な数字ですが1000回エラーが出たとして内2回程度)。
むしろ、エラーが出るシチュエーションは、どちらかと言えば上り勾配の最中で設定した時、または平坦な道路での設定時です。

私はプロドライバーです。N-Box君にエンジンに負担がなく、安全運転に支障の出ないシーンでしかクルーズコントロールは使いません。当然ながら上記のような平坦で安全な道路での利用がメインです。下り購買ではクルーズコントロールのエンジンブレーキでは減速に不安があり、法定速度をオーバーする可能性があるのでクルーズコントロールは設定しません。

私の感覚としては、勾配を感知するセンサーが関与するんだとすれば、それが異常な信号を出す場合があるのでは無いか?と思う様子です。

昨年11月に購入してから既に2万キロを走行しましたが、その間のエラー発生状況を見ての印象です。

半年後のN-Boxはエラー皆無

ホンダ大好きN-Box大好きな私は半年遅れて発売されたN-Boxスロープ仕様も購入しました。

こちらも同じくカスタムターボです。

既に1万キロ走行してますが、一度たりともクルーズコントロール設定エラーは出てません。

走行条件、スイッチ操作のタイミングなど私はプロドライバーですので、同一に近いと思ってます。

同じN-Boxカスタムターボで、走行距離は2万キロと一万キロ、どちらも傾向を観察するには十分な走行距離です。

それで一台は、エラーが多発、一台は一度たりともエラーが出ない。

明らかにエラー多発する個体は不良部品があるように思えます。

今後の対策

ホンダ技研にお店から相談してくれてます。

ホンダ技研の回答は、初期ロットのN-Boxとスロープ仕様発売時期のロットで、関連部品やプログラムで差異は無いとの事。

それでしたら関連する部品の初期不良が疑われます。

と言うかそれを信じて部品を交換して様子をみるしかありません。

情報不足の理由

クルーズコントロールはおそらくターボ限定の機能、そして遠乗りで一定速度で走る場面でだけ使う機能です。
必ず発生するエラーでは無いし、売れているN-Boxですが、このエラーに遭遇するユーザー数は少ないはず。
データーが少ないからどうすれば良いかもわからないんだとすれば、私の修理で良いデーターになればと思います。