GR3のファームウエア アップデート

RICOH GR3
GR3ファームウエア

今朝見たら待ちに待ったリコーGR3のファームウエアアップデートが出てました。RICOH GR IIIファームウェア バージョン1.10

変更内容 《バージョン1.10》
  • 暗所・低コントラスト時のAF性能を改善しました。
  • Image Syncの接続に対応しました。
  • ※ Image Sync バージョン(2.0.4)以降でご使用ください。
  • ※ Image Sync バージョン(2.0.4)では、無線LAN接続による画像閲覧、画像転送のみが可能です。
  • 全体的な動作の安定性を向上しました。

私はGR3を買う理由の1つがBluetoothによるGPS情報のiPhoneからGR3への書き込み。それとiPhoneとGR3の常時接続だったのですが、残念ながら今回のアップデートではまだ対応されませんでした。

その点、フルサポートはいつになるのか?アナウンスを待ちたいと思いますが、今回のアップデートでとりあえずの機能向上はスマホとのWi-Fiでの画像転送がサポートされました。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/download/digital/gr3_s.html

今の時代、こんなの出来て当たり前なのですが、なぜかGR3発売日には間に合ってなくて、iPhone用のRICOHアプリ(Image Sync)とGR3本体の両側のアップデートでようやく画像の転送に対応されました。

でも、何はともあれ、仙台の桜の満開時期にGR3本体の販売が間に合ったのは嬉しかった。

あまりに撮りすぎて写真整理が間に合ってませんほど(笑)

バージョンアップでの要注意点

リコーのカメラに慣れてたら良いのかも知れないけど、最新ファームウェアの入ったSDカード入れて電源オンではダメで、メニューボタン押しながらの電源オンでした。

なんどやっても何も起こらないし、ファームウェアバージョン表示させても、そこにアップデートを即すメッセージ出ないから変だなあ。と思ったら(笑)

念の為に。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

桜に積もる雪