マキタ掃除機にサイクロンを追加した感想

makitaのサイクロン
目次

紙パックオンリー派→方針変更

ももちゃん便
ももちゃん便

ダイソンのサイクロンを長年買い替えて来た経緯のある私は、マキタの充電式クリーナーを購入した当初の考えでは、マキタの場合は紙パックが最強で利便性が高く、サイクロンユニットは不要だと考えてました。

今でもマキタ派ですが、サイクロンユニットを追加

マキタの場合はサイクロンユニットは買う必要なしと思って、サイクロンユニットなしのセットを買いましたが、マキタはサイクロンもあった方が良いと思ってます。2021年06月15日(火)時点の感想。

バッテリー充電器が別売りでよければこれとか

バッテリー充電器も欲しい時はこれとか

方針変更の経緯

あれから何ヶ月使ってみて、マキタの紙パックを頻繁に買い替えたら幸せと言うのは、今もそうだとは思いますが、物には限度もあると言う事を感じ始めました。

具体的には、紙パックの場合は、自家用車の掃除をする場合に、運転席で1枚、助手席でも1枚、そのくらいの頻度で紙パックを交換しないと吸引力が落ちてしまうからです。

この時点での紙パックの中は容量としてはスカスカです。しかし恐らくは砂ホコリが紙パックを目詰まりさせるらしく、掃除する場所によっては、この程度で交換したくなります。もちろん、吸引力が最高の最上位モデルを買っているので、この段階でも安い充電式クリーナー並には動いていると思うので気にしないで満タンまで使うと言う解決策もあるのですが、私は快適に使いたいからダイソンメインからマキタに切り替えた派なので運転席だけで紙パック交換します。

快適生活に向けて

結局、紙パック交換は簡単と言えども、この頻度では快適とは言えない掃除です。
そこで、マキタのオプション品のサイクロンユニットを購入してみました。
これはとても安価に後からでも買い足す事が可能です。

ちなみにマキタのサイクロンユニットを使うと、少しですが全長が長くなります。それはサイクロンユニットを途中に挿入するので当然ですが。

それでも使えますが、全長が伸びるとテコの原理で重く感じるので、取り回しを良くするにはサイクロンユニットと一緒に以下の短いパイプも買うと良いらしいです。

私も既に購入して装着してますが、軽快になりました。ただし、元々マキタの全長が短いと感じている背の高い男性の場合は、長い方が楽かもしれないのでケースバイケースでしょうか。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥994 (2021/08/04 08:42:08時点 Amazon調べ-詳細)

サイクロンユニットの欠点もある

早速、装着しての印象ですが、紙パックだけに比較して、吸引力が多少落ちました。
だが、その一方では吸引力の低下するスピードは緩やかです。

元々私の購入したマキタの掃除機は最上位モデルなので吸引力が強く、紙パック交換した直後だとフローリングに張り付いて疲れると言う弊害もあったので、サイクロンユニットを装着して多少の吸引力が低下してもちょうどよい使い心地とも言えます。

ただ、元の吸引力が弱い機種だと多少の懸念があります。

それから、紙パックにはゴミが到達しない様子ですが、それでも日数が経過すると徐々に吸引力が低下しているので、目に見えないけれど紙パックは目詰まりを起こしているのだと思います。

ももちゃん便
ももちゃん便

今後の実験は、クリーナーに標準添付されていて一回も使ってない、布製のフィルターとサイクロンユニットの組み合わせで使って見ようかな?と考えてます。

吸引力低下までのカーブがどんな感じか?見た目は伸びそうな気がします。

ただ、大量に買い置きした紙パックがもう少し減ってからで良いかなあ。

マキタのサイクロンが最高だと思う訳

さて、吸引力が多少落ちたりする欠点もあるけれど、私は今でもダイソンよりもマキタを愛用中です。
マキタのサイクロンユニットが最高だと日々の利用で飽きないで感動しております。

その理由は

ごみ捨て簡単だから。

簡単を通り超えて、快感になります。

ダイソンだと限界まで溜めてから捨ててましたが、マキタは快感で毎回こまめに捨てたくなります。

サイクロンユニットでゴミを捨てる方法は、ダイソンの歴代モデルで慣れ親しんだ事ですが、ダイソンの場合は強烈なサイクロンユニットであり複雑なために、周りのゴミを集めるビンの脱着が多少コツがいる(きちんと密閉されていて外し難い)ので、ゴミ箱の上で作業しても勢い余って周囲にホコリをまいてしまう事が多々ありました。

ゴミを捨てて、その後に周囲の掃除をやり直すパターンが多くて、妻から私はダイソンのごみ捨て担当を禁止されておりました。

ところが、マキタのサイクロンユニットは、構造が単純であり、私がゴミを捨てても大丈夫ですし、なんとも心地よい爽快感です。

ももちゃん便
ももちゃん便

サイクロンユニットのごみ捨てが快感なのがマキタでした。

と言う事で、今のところは相変わらずマキタが大好きな私です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる