ブラウンの安価な電動歯ブラシ

目次

ブラウンD5055133XWT BRAUNオーラルB PRO2 (2020年10月発売)

こんな内容のセットになります。

注目はBluetoothが無いから嬉しい

私は数年、Bluetooth付きの電動歯ブラシを色々と買い替えてきました。
Bluetooth付きのメリットは、スマホで歯磨きの内容を認識して、記録して、アドバイスももらえるから最高だと思ったのでした。

しかし、残念ながら私の知る限り、今日現在(2021/08/22)私が気に入る感じにBluetoothで歯磨きの内容をキチンと把握してくれる機種に出逢いませんでした。

磨き方、使い方次第では、キチンと正確に認識されるかも知れないのですが、私の場合は、歯磨きに集中した方が良い結果が出ます。歯磨きのアプリに神経を取られると本来の歯磨きが歯の隙間の扱いとか疎かになりました。

そこで、Bluetoothは無用だと考えた時に気になったのがこちらの機種でした。

しかも発売が割と新しいので、2020年10月発売ということも安心ですね。
あまり古いとバッテリーとかも心配ですが、新機種としてベーシックな機能が洗練されて入っていると思うのでチョイスしました。

D5055133XWTを1ヶ月ほど愛用して感想

磨き心地
いまいち
最高
使いやすさ
難しい
簡単
高級感
安っぽい
高級感

私はフラッグシップモデルも使ってきた経験から見て、電動歯ブラシの性能自体は遜色ないと感じました。
大きな違いはBluetoothがない事ですが、私は冒頭に書いた通りで無い方が好みです。

もう一点は、フラッグシップモデルになると、モード切り替えの種類が更に豊富で、切り替え方法は専門の切り替えボタンが増えます。

モード表示もあるので、モード切り替えを多用したい人には、高級モデルがお勧めです。

しかし、私の場合は、フラッグシップモデルを買っても、モード切り替えは全く無用であり、使わない機能のために専用ボタンや表示する性能も無駄コストです。

見た目の高級感については、どうしても高級モデルとは見た目が違いますが、でも、元々、歯ブラシです(笑)。

歯ブラシとして考えたら十分に高級感があるとも言えます。

最後に注意点ですが、こちらのモデルにはボタンが一個なので、その一個で電源のオンオフとモード切り替えを兼用しております。

そのため、電源を切るつもりで一回押すと、オフではなく、モードチェンジになります。

電源を切るまで何回も連打する人もいると思いますが、基本的には電源オフするなら電源ボタンの長押しになります。

総合評価

私はコスパ最高で気に入ってます。
数年はこれで愛用したいと思っております。

ブラウンの最新機種(iO)には全く形状の異なるブラシのタイプも出始めてますが、あちらは、まだ替えブラシもほとんどなくつまらないのと、私の不要なBluetoothも押し機能なので今は不要です。

次回の買い替え時に、Bluetoothでの連携がパーフェクトになっていたら?考えるかもですけど。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる